手ぶれ軌跡補正フィルター 


【 夜景などで光る点が曳いてしまった軌跡を補正 】

  元画像   手ぶれ軌跡補正フィルター処理後  
     
     
  パラメーター → ぶれ幅 9.0、シャープネス 100、光源の光量を補う ON、回転を考慮に入れる OFF
上は2分の1縮小後一部分のみトリミング、下は原寸のまま一部分のみトリミング
 
  元画像XVGA (96,481 bytes)   処理後XVGA (105,602 bytes)  
  元画像 (711,555 bytes)   処理後全体 (525,533 bytes)  


夜景などで、手ぶれによって輝点が軌跡を曳いてしまった画像を補正します。 パラメーターにぶれ幅を指定しますが、指定の幅に従って輝点の軌跡を自動検出し、検出した軌跡を解析して決定する詳細な情報を用いて、画像全体から手ぶれの影響を除去すべく補正を行います。
軌跡が非常に長い場合や、軌跡同士の多くが重なり合って、個々の軌跡を判別出来ないような画像では、補正に失敗したり意味のある結果が得られないことがあります。

【 光の軌跡を解析したら全画面を補正 】

  元画像   手ぶれ軌跡補正フィルター処理後  
     
     
  パラメーター → ぶれ幅 10.0、シャープネス 100、光源の光量を補う OFF、回転を考慮に入れる OFF
上は2分の1縮小後一部分のみトリミング、下は原寸のまま一部分のみトリミング
 
  元画像XVGA (54,682 bytes)   処理後XVGA (60,859 bytes)  
  元画像 (690,447 bytes)   処理後全体 (357,730 bytes)  


【 解像感も増して物の形がすっきり 】

  元画像   手ぶれ軌跡補正フィルター処理後  
     
     
  パラメーター → ぶれ幅 9.0、シャープネス 100、光源の光量を補う ON、回転を考慮に入れる OFF
上は2分の1縮小後一部分のみトリミング、下は原寸のまま一部分のみトリミング
 
  元画像XVGA (90,214 bytes)   処理後XVGA (98,808 bytes)  
  元画像 (689,822 bytes)   処理後全体 (552,834 bytes)  


「ピンぼけ・手ぶれレスキューのご案内」に戻る